×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東海地方へ旅行したよ!
プロの撮影会&アリスクラブオフ会へ初潜入
2005年10月8日〜10日

 


マリン・ルン・コジ・なな・アスール・豪・ネスタ(左から)
アンリー(前)

 

2005年10月8日(土)。今日から楽しい3連休〜。マリンズは仲良しのなな家と大好きな浜名湖〜東海方面へ旅行に行ったよ!まず最初は浜松。浜松と言えば「うなぎ」。お昼すぎに三ケ日に着き、そのままうなぎ店に直行。目指すは名店「清水家」也。今まで2回チャレンジして2回とも時間切れで断念したいわく付きの店。今回は本当に3度目の正直〜〜〜。
今回はしっかり
ありつきました
うっしっし。幸せ♪♪♪
うなぎを食べた後は最近できたというドッグラン&ドッグカフェ「HAMA&WAN」で、長年の友達rockyさんと待ち合わせ〜。rockyさん家のキキちゃん(コーギー)は昔からルンルンと他犬の空似といわれてきました。前に会ったときからすっかりでぶでぶでぶちんになったルンルン。果たして今回キキちゃんに会って似てるかどうかと思ったけれど・・・似てる。しかし、顔だけ・・・。ぶんたくん(ラブラドール)はすっかり大きく成長していて、たくましくなっていたよ〜。元気なふたりに会えて時間が巻きもどったみたい!プールで遊んだり、一緒にお散歩したり、楽しいひと時でした。HAMA&WANは佐鳴湖に面した広〜い敷地に広いドッグラン、プール、カフェのある新しくてキレイな施設でした〜。こんな所があるなんて浜松はいいなぁ。
途中からは今日一緒にお泊りする「マリンズの旅の仲間」go-neiん家の豪くん(コーギー)とアスールくん(ジャックラッセルテリア)が合流〜。わいわいにぎやかに過ごしました。すこしの時間だったけどとーーっても楽しかったよ。(*^_^*)

「HAMA&WAN」 浜松市富塚5117 TEL:053-476-9776
                   http://www.hama-wan.com

 

 

初日のお泊りは

「ペロはまなこ」
静岡県湖西市新所字女河浦5957-8
TEL:053-573-2600
http://www.perro-h.com/
ペロはまなこではアンリーくん&ネスタちゃんと合流しました。アンリーくんはマリンの兄。ネスタちゃんはアンリーくんの娘です。
一緒にドッグランで遊んだり、夕食でおしゃべりしたりと楽しかったヨ。
事前にネットで「うちの子ガウガウです。」と言ってたアンリーくんや豪くんはとってもよい子にしてました。
そして「年齢とともに丸くなったので大丈夫かも」などと言っていたマリンは恥ずかしいほどガウガウでした。(T_T)
丸くなれ!丸くなってくれ!マリンよー。(あ、体はまるくならんでいい。)
夜はgo−neiとryosanがマリンと豪くんのために用意してくれたバースデーケーキも登場して合同誕生パーティになりました♪他のお泊りワンコにもおすそ分けしたよ〜。
食後は近況報告会と犬談義〜♪飼い主がおしゃべりに夢中になっている間に犬同士も不思議な仲良しを作り上げていました。一番の不思議はアンリーくんとアスールくんのラブラブ・・・。犬種も年齢も全然違うしかも男の子どうし。でもとっても気があったみたいでずーっとずーーっとずーーーっとじゃれあっていました。謎だ〜。
 

 

一緒にお泊りしたのはこのメンバー♪

ネスタちゃん

アンリーくん

ななちゃん

豪くん

アスールくん

 

本日のストレス発散 テーマ「コジを倒す」@ペロはまなこ

 

東海しあわせ村

2日目はビッグイベント〜♪
東海しあわせ村にて、アリスクラブのオフ会&プロのカメラマンかてぃさん&ぺへさぽさんによる撮影会でした〜。
先週からお天気の心配がされていたけれど、この日はカンカン照りの快晴!真夏日だったよ。
何でも、カメラマンのかてぃさんは強力な晴れ男らしいので、彼のお力なのでしょう。
(私は20世紀とともに雨女とはおさらばしたわけだし・・・たぶん。)
会場に着くと、アリスクラブの皆さんにご挨拶。ネットではもう8年も9年も知っている人たちなのに会うのは初めて。なんだか不思議な感じ。ご挨拶を済ませたらマリンズは写真撮影。プロの撮影なんて初めてなのでドキドキです。緊張のあまりみんな視線がばらばらになったらどうしようとか、あの銀色でまるいピカピカするヤツが恐くて逃げ出したらどうしようとかいろいろ心配したけれど、アリババ様、ひなかーさん、ちゃびびっぴさん、べりままの「振り向かせ隊」のおかげで撮影はスムースに運びました。写真の出来上がりがとっても楽しみ〜♪
その後は皆さんと犬談義をして楽しみました。ももち商会さんでコギグッズも買った。あぐあぐさんの中華ちまきもいただいた。ぷりちんさんからコギプレートも買った。べりままともラブラブ散歩した。めし父とも再会した。
知らない間にマリンvsしいの巌流島もあったらしい。(ちょっと見たかった。不謹慎な飼い主。)・・・・・・そして最後にドレイをいただいた。m(__)m
あれよあれよと時間が経って、気がつけばまだ話したりないのに移動時間になってしまったよー。
皆様、本当にいろいろ有難うございました〜。話し足りない分は次回またお邪魔しまーす!

 

2日目のお泊りは

「鳥羽わんわんパラダイスホテル」
三重県鳥羽市小浜町272
TEL:0599-25-7000

東海しあわせ村を出て、1時間ちょっとで鳥羽わんわんパラダイスホテルに到着〜♪ここではパパの車友達で我が家の犬友達のでぃるにき家と合流でーす。やっぱりフラットもアフガンもピッカピカで美すぃ〜。大型なのに繊細な感じすらするのはどうして〜?(おめーら、小さいのにごっつい感じがするのはどうしてだ?>マリンズ)
鳥羽わんわんパラダイスホテルは今回で2回目のお泊り。前回はレストランで他のお客さんと一緒にお食事だったけど、今回はなんと個室でお食事!しかも座敷!えー?こんな選択肢もあったのか〜。これはかなり嬉しかったです。お部屋係りの人は犬に優しくて、お料理を運ぶたびにマリンズをなでなでしてくれて感激♪他のお客さんを気にせず自由にできる部屋食は次からもぜひお願いしなくちゃ!
この日はディルフィーくんのワンマンショー。「こんばんわ」とか「おねがいします」というははさんの掛け声にあわせて頭をペコリーと下げるその技はディルフィーくんのオリジナル。その名も「かわいそうな象」。これは食べ物をもらえるまで芸を続ける悲惨な象の物語が元になっているのだとか。何度も頭を下げるディルフィーくんの営業努力は涙ぐましかった。確かに「かわいそうな象」だ。一方うちのマリン営業部長はでぃるにき父さんと兄さんのところへ行ってゴロンと仰向け。「ほら、お腹なでさせてあげるわよ〜」という技。しかし、何かもらうのが目的ではなくて、なでてもらうのが目的なのでやっぱり技じゃないか・・・。
実は前回神戸では「仁義なきディルニキ劇場」というニューコーナーができたので、今回それ用の写真を狙っていましたが、今回はふたりがバトる場面に遭遇できませんでした。がっかり。「仁義なきルンコジ&ディルニキ」企画は次回のチャンスに復活予定です。m(__)m

 

 


ディルフィーくん

ニキータちゃん

一緒にお泊りはこのメンバー♪


ご存知マリンズ+ななちゃん

 

本日のストレス発散 テーマ「コジをつつく」@鳥羽わんパラ

 

3日目は残念ながら朝から雨・・・。それでも予定通り「朝熊山」へ上り、360度大パノラマへ挑みました。ここ実は2回目。前回に来たときは濃霧で360度真っ白。「何が大パノラマぢゃ〜!」と怒った覚えが。そして、今回も・・・・・・「真っ白ぢゃん!なめとんかーっ!!!」。またしても濃霧で全く展望できず。晴れている日は富士山まで見えるという触れ込みだが・・・。
ここでななのおかあちゃんが一言「正直者には見えるんちゃう?」
見えるかいっ!(ちなみに通行料1220円。)


朝熊山を後に向かったのは「おかげ横丁」。こちらも晴れていれば犬連れでお土産屋さんをうろうろするつもりだったけど。ザーザー降り。(T_T)観光客が多くて傘がひしめき合い、犬たちの歩きにくいこと・・・。おまけに途中からコジが足をいためて動けなくなったので、早々に引き上げました。不覚!おかげ横丁の写真無し・・・。
コジはあまりの体重の重さに筋肉痛になってしまったもよう。心配したパパがコジを担いで雨に打たれながら駐車場まで行ってくれたよ。コジもふだんはパパにあまりなついていない(笑)のだけど、この時ばかりはじっと担がれておりました。骨や関節に異常がないのでまだマシだけど、ひどいことになる前になんとかせねば。可及的速やかに痩せねばならぬ! 


ランチは三重県関宿の「ぽ庵」へ行きました。古い町並みになじむ古民家づくりのお店です。ダックスやラブがたくさんきてて、お店は混んでいたけれど、7人と6頭はうまい具合に座れました。ラッキー!

「ドッグカフェ ぽ庵」
三重県亀山市関町新所1775
TEL:0595-97-0505

今回はここででぃるにき家とお別れです。お天気は残念だったけど、とっても楽しかったよ♪ありがとー♪

 帰りの高速では香芝サービスエリア近くのトンネルで玉突き事故に阻まれちゃったよ。
パトカーがガン抜きしていくわ、救急車がどんどん来るわで、事故やったばかりだと確信。いや〜な予感。
ちょうどサービスエリアに入ったところで行く手が大渋滞になってしまいました〜(T_T)
1時間ほどSA内でうろうろ時間をつぶすものの、大雨で犬も車から降ろせずうつろなロスタイムでした。
ようやく、目途が立ち、高速に戻ると、くだんのトンネルの中で玉突きの当事者が凹んだ車に乗ったまま取り残されていました。
みんなそこだけスピードゆるめてジロジロ見て通ります。・・・かなり悲惨。

 


淡路SAから望む明石大橋。ライトアップされて美しい〜。

 


おしまい(^^)/~~~

 

マリンちゃんと行こうへ戻る    犬連れで行こうの目次へ戻る     マリンのほーむぺーじへ行く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の俺様その@
「恥」

「ペロはまなこ」にて。
お隣の部屋はなな家だと勝手に思い込んでいたマリンママ。ななのおかあちゃんと遊ぼうと思って隣の部屋をノックしてと開ける。指をバレリーナのような形に伸ばし、及川光博のような表情で「いらっしゃる?」と宝塚調ステップで踏み込むと・・・そこには
目をまん丸にした見知らぬ人が!
あああああああああああああああああああああああああ。・・・ゴメンナサイ。

今日の俺様そのA

アリスクラブのオフ会にて。

ひなかーさん:「マリンママにドレイあげるね〜。」

俺様:「ええっ?
どっ・・・奴隷???。」

ア&チ&ひ:「そうそう!ドレイドレイ!ドレイをね。」

べりまま「大切に扱ってね!」

俺様(・・・奴隷を大切に扱うのか・・・<クンタ・キンテを激しく想像中)

そして、いただいた土鈴。有難うございましたm(__)m・・・・・・日本語って難しい。 

今日の俺様そのB
「愚痴」

某SA内のレストランはすごい。何がすごいって、お皿ひっくり返してもお店の人は無言。シーーーン。(「エー?これ、誰が片付ける?俺ー?私ー?」的な雰囲気が漂う。)お料理持ってきてもガチャーンと置いては「ごゆっくりどうぞ」と吐き捨てるように言う。まるで「とっとと食って帰りやがれ!」と聞こえる。そのサービスのぞんざいさはもちろん・・・「この料理は今ひっくりかえしたものを盛りなおしたものでは?疑惑」で客たちは疑心暗鬼におののく。おまけに子供のままごとのような野菜の切り方はどうだ?もし疲れてなければ、暴れだしそうな人2名。あんたたち、われわれが旅行帰りで命拾いしたぞ!